1. HOME
  2. 事業紹介
  3. SPLineの事業

事業紹介

SPLineの事業

スペシャリティ医薬品の流通

SPLineでは、メディパルグループが有する「温度帯管理物流システム」をはじめとした質の高い医薬品流通管理機能やPFM®・AR・PMSを含めたスペシャリティ医薬品の流通の企画提案を行い、医薬品メーカー様とメディパルグループ各社を繋げ、スペシャリティ医薬品それぞれの特性に応じたオーダーメイドの流通体制を構築いたします。また、メディパルグループが配置するALCを含むメガ物流センターとFLCを含む各拠点により、厳格な品質管理のもと全国一律に高品質のサービスを安定的にご提供、安全で安心な流通体制で患者様に医薬品をお届けいたします。

オーダーメイドの流通体制を構築

安心と安全を担う
全温度帯物流システム

SPLineでは、スペシャリティ医薬品の流通に対応可能な保管設備や配送体制を構築しています。医薬品の品質保持・安定供給をおこない、患者さまへ安心と安全をお届けします。

-196℃から37℃の各温度帯に対応可能な配送体制で
医薬品の品質保持、安定供給を実現します

SPLineの機能紹介

高機能物流 / メーカー物流 / コールセンター機能

医薬品流通の安全供給の拠点として、高機能物流センターALCを全国に有しています。自社開発の高度なシステムで高い納品制度を実現、検品作業等の効率化で医療従事者様の時間創出にも貢献します。また、ご要望に応じて365日24時間体制のコールセンターを配備しており、緊急時の配送にも迅速に対応します。

ARプロモーション

MSの機動性と、MRとしての専門性を兼ね備えた人材『AR』の育成を行っています。診断や治療にかかわる情報から、市販後の有効性、安全性情報に至るまで、質の高い情報をタイムリーにお届けいたします。
※AR=Assist Representatives

全温度帯別物流システム

メディパルではスペシャリティ医薬品をはじめとした特別な温度管理が必要な医薬品を安心・安全に届ける物流体制を構築しています。
-196℃以下の超低温から+37℃まで、それぞれの特性に合わせた厳格な管理を行う保管設備と配送体制で医薬品をお届けいたします。

PMS (市販後調査 Post Marketing Surveillance)

患者様に安心して医薬品を服用していただくための市販直後調査を受託します。
メディパルグループでは、ARの誕生によってより広範囲のPMS業務を安心してお任せいただけるようになり、PMSコーディネーターと呼ばれる専門のARを中心に、医薬品の適正使用の推進に貢献しています。

治験薬物流

メディパルグループでは流通過程における品質確保を徹底し、高品質な物流サービスの提供に努め、医薬品メーカー様よりお預かりした治験薬を保管・配送する治験薬物流を行っています。

PFM® (Project Finance & Marketing)

PFM®は医療用医薬品の開発費用を通じて、医薬品メーカー様とともにリスクとリターンを共有するビジネスモデルです。希少疾病医薬品などの開発に資金投資を行い、製品発売後は優先販売を行うことで効率的かつ安定した供給を担保します。

その他事業紹介