Business Lines

事業紹介

スペシャリティ医薬品の流通 / Specialty Pharmaceuticals Distribution

各製薬企業さまより、製品特性に応じた安定供給体制、厳格な品質管理、トレーサビリティ、流通在庫のコントロールなど、様々なスペシャリティ医薬品流通上のご要望をいただきます。

私たちは、このようなご要望に対し、最適な流通ソリューションをワンストップでご提供いたします。

SPLineが持つ機能

SPLineでは、メディパルグループが有する「温度帯管理物流システム」をはじめとした質の高い医薬品流通管理機能を最大限に活用し、スペシャリティ医薬品の特性に応じたオーダーメイドの流通体制を構築いたします。

メディパルグループが配置する14箇所のALCを含むメガ物流センターと、219箇所のFLCを含む各拠点により、厳格な品質管理のもと全国一律に高品質のサービスを安定的にご提供いたします。

安心と安全を担う温度帯物流システム

SPLineでは、スペシャリティ医薬品の流通に対応可能な保管設備や配送体制を構築しています。医薬品の品質保持・安定供給をおこない、患者さまへ安心と安全をお届けします。

出荷から使用直前まで
厳格な温度管理で品質保証

専用容器 REECO®

-150℃以下での
超低温保管配送が可能

超低温保管・輸送カート

温度情報、位置情報、液体窒素残量情報などPC・スマホ・タブレットから常に管理をおこなう

全国のALCによる
高機能で安定した商品供給

医療用医薬品、医療材料などを扱う
最新鋭の物流センター「ALC」

Keywords : メディパルグループの取り組み

PFM® ;:Project Finance & Marketing
医療用医薬品の開発投資を通じて、製薬企業さまとともにリスクとリターンを共有するメディパルグループ独自のビジネスモデル。

MS:Marketing Specialist
医薬品卸売業の営業担当者。

AR:Assist Representatives
MR認定試験に合格したMSや薬剤師などに付与したメディパルグループ内での呼称。2017年1月時点、2,000名のARが在籍。

PMS:Post-Marketing Surveillance
医療用医薬品を発売した企業が、製品の品質、有効性、安全性を確認・報告するために法的に義務づけられた調査活動。

ALC:Area Logistics Center
医療用医薬品や医療材料などを扱う最新鋭の物流センター。大規模災害などを想定した対策マニュアル、設備も完備。主に調剤薬局、病院、診療所などに商品を供給。

FLC:Front Logistics Center
ALCと連携した営業兼物流拠点。

DS:Delivery Specialists
メディパルグループの配送担当者。

メディパルグループの流通ネットワーク

SPlineは、日本全国すべてのエリアに対応しております。

北海道・東北・関東・甲信越
中部・北陸・近畿地区

株式会社 メデイセオ

 
中国地区

株式会社 エバルス

 
九州・沖縄地区

株式会社 アトル
【資本・業務提携】
東七 株式会社

 
四国地区

【資本・業務提携】
四国薬業 株式会社
株式会社 よんやく
中澤氏家薬業 株式会社

メガセンター
(ALCを含む)
拠点数
(FLCを含む)
MS数
(うちAR数)
14 219 約3,300人 (約2,000人)

※株式会社メディセオ、株式会社エバルス、株式会社アトル、四国薬業株式会社
※拠点数は、管理部門拠点除く
※2017年1月現在

製品情報 / Products

REECO® (レエコ)
- 医薬品用保冷ボックス -

指定温度を安定維持し、厳密な温度管理が求められる医薬品を安心してお届けする定温保冷ボックスです。

潜熱型蓄熱剤『パッサーモ®』を利用する事で、商品の過冷却を防ぐとともに、安定した温度帯維持が可能です。

院内搬送、店舗間移送時、在宅訪問時、または災害時などにご使用可能です。

Logair (ログエアー)
- 温度ロガー -

自社開発の温度ロガーは、温度監視・記録・保存が可能です。温度の影響を受けやすい医薬・食品等の輸送管理に最適です。

本製品はデラックスモード/スタンダードモードを搭載し、いつでも切り替え可能です。
デラックスモードでの使用時は、スマートフォンの専用アプリケーションと連動し、指定温度の逸脱時には、登録したアドレスへメール通知します。

またスマートフォンで即時にグラフ表示が可能で、GPS機能を使用し位置情報を取得できるため、トレーサビリティも確保できます。

スタンダードモードでは、本体の液晶画面で輸送中の温度推移を温度グラフで表示できるため、即時に温度変化を確認できます。

データ保存する場合には、PCへ接続する事で、簡単にデータ抽出・保存・加工が可能です。

スマホ経由で温度・位置情報をサーバーへ送信
PCでいつでも確認できます。

設定温度を逸脱した場合
直ちに管理者へ管理メールが届きます。

専用のPCソフトを使えば
データを簡単にグラフ化できます。

なら様々な機能で
医薬品の移送をもっと安心・安全にできます。